HOME>トピックス>介護の現場以外でも働き口が増えているようです

高齢化社会に向けて

これから伸びて行く分野に目を向けると、一番に介護業界が浮かぶのではないでしょうか。まずは介護士として就職を果たし、そこからキャリアアップを目指すのがベストです。パートや正規に関係なく、介護福祉士の求人が増えています。

介護のスペシャリストに

介護福祉士になることで、職場はもちろん要介護者の信頼もアップします。無論、待遇面の魅力も大きいと言われています。パート勤務であっても、毎月の手当てを受け取ることが出来ます。平均ニ万円と言われていて、生活に潤いが出ると言われています。仕事探しの方法ですが、ハローワーク以外にも幾つかの方法があります。マッチングを利用するのもそうですし、専用のサイトに登録をするやり方もあります。かつてに比べると、労働条件も良くなっています。

Wワークも可能

介護福祉士パートの魅力は、複数の職場をかけもち出来ることです。早朝や夜間の数時間勤務することが出来て、シニアの雇用も増えています。体力に自信がない場合は、まずはパートからスタートすると良いのではないでしょうか。また、介護福祉士の資格があれば保育の現場においても武器になります。福祉系の職場においては、責任あるポジションを任されます。正規採用のチャンスも広がります。

広告募集中